あの団地の妻たちは・・・日常が崩れるその空間とは!?

 

日常とはその人の目線で見えている範囲のこと。
Vadass「あの団地の妻たちは」はそれを実感させてくれます。
どこにでもありそうな普通の団地。
しかし、そこに住む人間によっては、その団地は想像を絶する世界になるのです。

その団地では出張等で家を空ける人が多いらしく、お留守番をさせられる人妻は暇を持て余していました。
類は友を呼ぶという言葉がある通り、この団地にはそういった人々が誰に呼ばれるでもなく集まっていました。
そして、その団地の人妻たちは禁断の行為には知ってしまいます。
一人くらいなら、まあ好き者がいたもんだと思ってやり過ごせますが、団地の人妻がこぞってそういうことをやるので、その団地は一気に有名になってしまいます。

有名になったといっても表に出るわけではないので、取材が押し寄せるということはなく、こっそりと知る人ぞ知るスポットとして扱われることになったのです。
しかも人妻たちはこぞって過激なので、その人気はとどまることを知りません。

こんなことをしているといつか旦那にバレそうな気もしますが、人妻たちはそんなことを気にはしていないようです。
むしろ背徳感を楽しみ、次の獲物を待っているのです。
もはや救いようがない状況ですが、団地全体がそんな雰囲気なので、誰も止める人がいません。
こうしてどんどんエスカレートしていく団地の人妻たち。

さすがにどこまで行くのか気になってしまうので、もうしばらくチェックしてみようかと思います。
続編期待ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket