【だから恋とよばないで/藤原よしこ】

 

だから恋とよばないで
dakara-koitoyobanaide
▲無料画像はこちら▲

成瀬心(こころ)、17歳。去年からずっと片想い…。
相手は学年一の秀才、不破恵(めぐみ)。
容姿端麗だけど無愛想な不破は、クラスから少し浮いていた。
心は、新任の高柳や友人の協力を得て不破に想いを告げるが、心が好きなのは本当に彼なのか…?切ない学園ラブストーリー。

 

 

このマンガ、まあまあ面白いんだけどところどころ昭和を感じるのよね。
気になって調べてみたら、作者は40~50代だったわ。
なんか納得しちゃったわ。
絵は可愛いんだけど、表現が昭和のマンガっぽいのよね。
気になったから書いたけど、別に批判じゃないのよ。
「懐かしい感じ」と言えばいいのかしら。話の展開もなんとなく昭和っぽいわ。

主人公のこころ。
純朴で、可愛いってよりは垢抜けてない「めんこい」感じの女の子。
素直で好感がもてると思うわ。個性のある友人たちに囲まれて楽しく学校生活を送っているの。
クラスメイトの不破に片想いしていて、何かと理由をつけて近づいたり、恋愛には積極的な一面を見せてくれるわ。

そのこころ達の新担任になるのが、25歳の数学教師、高柳。
ぶかぶかのスーツを着たヘビースモーカー。最初デッサンが狂ってるのかと思ったら、わざとぶかぶかのスーツ…なんで着てるかというと、悲しい理由があるのよ。
このキャラがひと悶着起こしてくれるんだけど、最終的にこころとくっつくのは高柳なんじゃないかしら。こころはだんだん高柳に惹かれていくのよ。(高校生の恋愛って時に方向転換が顕著よね)
好意を向けてくるこころに高柳はどう対応するのか。ちょっと気になるわね。
【だから恋とよばないで/藤原よしこ】
暇つぶしにはちょうどイイマンガだと思う。昭和生まれには懐かしい、平成生まれには逆に新鮮なマンガじゃないかしら?
気になったら読んでみて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket