【花君と恋する私/熊岡冬夕】男子のギャップに弱い、そんなあなたにオススメの作品

 

花君と恋する私
hanagimi

「花君と恋する私」で検索♪

クラスの委員長をつとめる七世は恋愛経験の少ない純情派。
興味のない男の子に告白されて困っているところを、停学処分中のクラスメイト、花に助けられる。
ぼっちで無愛想、暴力事件を起こしたらしい花が時折見せる子供っぽい笑顔。
七世は花にだんだん惹かれていくが…。

別フレっぽい作品ね。とても分かりやすいお話だと思うわ。
ちょっと抜けてる優等生と、意外としっかりした不良の組合せ。ギャップ好きな人はキュンキュンしながら読めるんじゃないかしら。
主人公の七世、可愛い上に人間が出来てるわ。ヒロインらしい正統派のヒロインね。だけどこのタイプの主人公は共感はしにくいわね。読者が傍観者となって成長を見守りたいタイプの主人公よ。
そして花くん。またなんて変わった名字なのかしら。ここら辺も物語にかかわってくるのかしらね?
暴力事件で停学になっているけど、本当にただ暴力ふるった訳じゃないでしょうね。
何かを守ったんじゃないかしら…何かを侮辱されたとかね…続きが気になるところね。
謎の箱を落としたのも気になるわ。
何が入っているのかしらね?

私だったらすぐに開けちゃいそうだけど、七世は偉いわ。
機嫌が良かったのに箱に関して冷たい態度をとる花くん。
ぞくぞくしちゃうわね。
よっぽど大切だったろうに「超いまさらだし捨てておいて」って何よ…
何が入ってるのか気になるじゃない!
ほんと良いところで切るのよね
【花君と恋する私/熊岡冬夕】純粋に少女マンガとして楽しめそうな作品ね。
暇つぶしにいかが?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket