【きーちゃん先生の事情/丘上あい】昼も夜も頑張る女!みんな私についてこい!

 

きーちゃん先生の事情
kiichan-sensei

▲無料画像はこちら▲

コギャル上がりのキャバ嬢、希帆(本名:猪木田菊代)は女盛りの27歳。
年増だと後輩に囁かれながらも、プロのプライドをもって仕事をしていた。
ある日、お店の一番の上客である青田に「教師をやらないか」と言われて…!?
希帆のミラクルな二重生活が始まる!

この主人公、アタシ好きだわー。
こういう女は裏表がないから付き合いやすいのよ。
この作品は【リアルなフィクション】だと思うわ。意味わかるかしら?
舞台はキャバクラと学校。

どちらも現代の社会にある場所ね。
でも設定は【キャバ嬢が教師】…これはまあ、あり得ないわね。
この非現実な設定をもとに、リアルな舞台で進むストーリー。
あり得ないけどもしかしたらあるかも、と思わせると読者は無意識にワクワクするの。
ファンタジーとは違った、空想じゃないリアルなドキドキになるのよね。

主人公の希帆は夜の世界ではベテランの27歳。
お客様の嗜好も完璧に把握してるの。
良いわね、仕事に対して一生懸命って素晴らしいわ。
そんなプロ意識のある希帆なんだけど、後輩からは「年増のくせにだらだらこの世界に残ってるオバサン」なんて思われてるの。
思わせておけば良いんだけどムカつくわよね。
でもお店の一番の上客、青田は希帆のその努力を知ってるし、認めているの。
そして、希帆が教員免許を持ってることを思い出して「教師やらないか」なんて言ってくるんだけど…。
【きーちゃん先生の事情/丘上あい】
素直に面白いからオススメできる作品ね。
見た目は派手だけど、根は真面目な希帆。高校での奮闘ぶりをみんなにも見て欲しいわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket